« エーデルワイス写真集「わが心の山」 | Main | 「てつ」3度目の張り替え »

SUUNTO X6HR 水没からの復旧

 明らかに曇っている
 SUUNTO X6HRが水没してしまいました。正確には水の侵入。
 内部が曇っているはもちろん、時刻や日付表示もときどきおかしい。

 思い当たるのはストラップ交換がわからずに分解したあとの組み立てで隙間があいていた。先日、自転車に乗ったあとに心拍計ベルトとともに軽く水洗いをしたので、そのときに水が入ったのではないか。

 どうせ保証期間は切れているし(だいたい保証期間が切れてから事故は起こる。電気業界ではソニータイマーともいう)、並行輸入品なので、まともには直らないだろうとあきらめ・・・。携帯の水没記事を読むと、まずは乾かず、それまで電源投入も充電も不可とある。時計はそれほどの電気が流れるとは思えないが、記事を読んだのは水没に気がついてからすでに丸1日たっている・・・。

復旧後、とりあえず稼働中

 というわけで分解して乾かして組み立てみました。
まる1日経過しましたが、とりあえず動いています。

なお、当然メーカーの保証範囲外の作業になりますので自己責任で。

 作業工程の様子・・・。

|

« エーデルワイス写真集「わが心の山」 | Main | 「てつ」3度目の張り替え »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/43801830

Listed below are links to weblogs that reference SUUNTO X6HR 水没からの復旧:

« エーデルワイス写真集「わが心の山」 | Main | 「てつ」3度目の張り替え »