« 「私たち、発達障害と生きてます」 | Main | 森博嗣「数奇にして模型」「有限と微小のパン」 »

ビンディングペダルで多摩サイ

 南武線・中野島にあるメガネ・ナカジマに行ってきた。

 目的は自転車用のサングラスを作るため。スポーツ用グラスは普通のメガネやさんにはなかなかフレームがない。ここは自転車雑誌にも広告を出しているだけあって、種類は豊富だった。どんなサングラスかは出来てからのお楽しみ?

 もうひとつの目的は先日購入したビンディングペダル PD-M424の慣らし。

 昨日(2008/12/19)の夜に走ってみたが、左は停止するたびにはずすのではずし癖がついたのかはずしやすいし、入れるのも慣れたが、右ははずしにくい。で、今日は右をもう1回り緩くして走ってみた・・・・。あんまり変わらない。

 この緩さではあとは慣れというか、磨耗によるのかもしれない。

 今のところ立ちコケはないが、ちょっと危ないなと思うことは数回あった。まあ、クリップを付けた当初と似たような感じなのであまり心配していない。

 ビンディングペダルはフラットペダルからクリップに変えた時以上に変化がある。足の乗せ場を意識しなくていいのでなんとなく走れてしまう。ただし、クリートの位置とかがちゃんとあっているのかは疑問。一度きちんと測定してみよう。
 帰りは矢野口から多摩サイを久しぶりに走ったが、やや力んでしまって後半ばてました。

心拍数表示 by SUUNTO X6HR


出発前にSUUNTO X6HRの高度補正をしなかったので地下にもぐってしまった。

轍による分析結果

|

« 「私たち、発達障害と生きてます」 | Main | 森博嗣「数奇にして模型」「有限と微小のパン」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/43475354

Listed below are links to weblogs that reference ビンディングペダルで多摩サイ:

« 「私たち、発達障害と生きてます」 | Main | 森博嗣「数奇にして模型」「有限と微小のパン」 »