« 金融腐蝕列島【完結編】消失 | Main | 尾崎一雄「単線の駅」 »

森博嗣「笑わない数学者」

笑わない数学者
 森博嗣「笑わない数学者」を読んだ。
 だんだんこのシリーズにも慣れてきた。
 今回は非常に明快かつ単純なトリックであったが、当然分からず・・・。
 答えが分かってから思い出すと、主人公の老齢の笑わない数学者ではないが、いろいろなところに伏線があった。そのたびに何で?とは思ったが、それ以上考えずに先を読む。

 こういうリズムの本は読みやすいが、一気に読んでしまうところがある意味問題かもしれない。

 それにしても家族、親族を巻き込むミステリーは同姓で名前だけ違うとか兄弟や親子で名前も似ているというパターンが多いので、今話しをしているのは誰だっけと、巻頭の登場人物を見返すことがたびたび・・・。
 それでも最近のガンダムみたいにいかにも日本人なのに長い横文字の名前でないだけいいか。

|

« 金融腐蝕列島【完結編】消失 | Main | 尾崎一雄「単線の駅」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/43043179

Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣「笑わない数学者」:

« 金融腐蝕列島【完結編】消失 | Main | 尾崎一雄「単線の駅」 »