« シルク・ドゥ・ソレイユ | Main | 中村清太郎「雲ノ平と黒部五郎」 »

森博嗣「詩的私的ジャック」「封印再度」

詩的私的ジャック封印再度

 森博嗣「詩的私的ジャック」「封印再度」を読んだ。

 前者は2つの大学内での事件で人気ロック歌手が絡む。後者は由緒ある屋敷に住む芸術家の家族が舞台。設定も謎解きも後者のほうがなんとなくこのシリーズに馴染む。
 犀川助教授と萌絵のコンビの心境が徐々に変化していくのも面白い。特に「封印再度」では二人の関係にかなりの異変が起こる。この作品では結末の犀川の行動がやや曖昧な印象があるが、それも二人の間の異変を考えると納得がいくように思える。

|

« シルク・ドゥ・ソレイユ | Main | 中村清太郎「雲ノ平と黒部五郎」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/43126799

Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣「詩的私的ジャック」「封印再度」:

» 読書メモ(本)『封印再度』 [自由の森学園図書館の本棚]
最近読んだ本 森博嗣『封印再度』 [Read More]

Tracked on 2008.11.18 at 23:18

« シルク・ドゥ・ソレイユ | Main | 中村清太郎「雲ノ平と黒部五郎」 »