« 馬場啓一「和の作法」 | Main | 稲城から多摩川 »

森 博嗣「ナ・バ・テア」

「ナ・バ・テア」 「ダウン・ツ・ヘヴン」を読んだとき、クサナギとティーチャーとの関係が書かれているはずの「ナ・バ・テア」を読みたいと思ったが、やっと読むことができた。

 原作「スカイ・クロラ」になく映画に登場するシーンをこの作でも発見した。すなわち原作ではクサナギが叫んでいた言葉を映画ではカンナミが叫んでいるのだが、この入れ替えが可能なのはクサナギもカンナミも同じ気持ちのパイロットだからであり、不自然さを感じない。
 この作品は時系列的には第一作。クサナギがティーチャの居る基地に配属されるところから始まる。

 しつこいがシリーズは時代順に「ナ・バ・テア」「ダウン・ツ・ヘヴン」「フラッタ・リンツ・ライフ」「クレィドゥ・ザ・スカイ」「スカイ・クロラ」。最近刊行された「スカイ・イクリプス」は外伝というか脇役短編集なので、残るは「クレィドゥ・ザ・スカイ」1冊となった。これを読み切ったあとでもう1回映画を見てみたい気がするがすでに映画の公開は終わっており、DVD待ちかな。

|

« 馬場啓一「和の作法」 | Main | 稲城から多摩川 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/42476547

Listed below are links to weblogs that reference 森 博嗣「ナ・バ・テア」:

« 馬場啓一「和の作法」 | Main | 稲城から多摩川 »