« ハーフクリップを試す | Main | 森 博嗣「フラッタ・リンツ・ライフ」 »

森 博嗣「ダウン・ツ・ヘヴン」

ダウン・ツ・ヘヴン
 森 博嗣「ダウン・ツ・ヘヴン」は、発表順も時系列も「スカイ・クロラ」シリーズ3作目。2作目は未読。
 1作目「スカイ・クロラ」ではカンナミ・ユーヒチの主観で書かれているが、この作品はクサナギ・スイトの目で書かれている。冒頭、「スカイ・クロラ」でクサナギがカンナミに話した自分の対戦相手のエピソードがいきなり登場する。そして脇役的にカンナミも出てくる。そしてティーチャーも。
 ティーチャーに対するクサナギのさまざまな思いがとても深く、それはきっとこの2つの作品の間に位置する「ナ・バ・デア」に書かれているのだろう。

 原作になく映画「スカイ・クロラ」に登場するエピソードとして部下が墜とされた相手がティーチャーと知り深追いするクサナギが描かれるが、このあたりはきっと5作目あたりにあるのではないかと考えている。
 映画ではカンナミの飛行テクニックがメインになりクサナギは過去はかなりのものだったという噂くらいで終わってしまうが、この本ではティーチャーと互角にやりやっている。

 ところでこの2冊の目次
・「スカイ・クロラ」:カウリング、キャノピィ、フィレット、スピンナ、スポイラ
・「ダウン・ツ・ヘヴン」:サイドスリップ、ストールターン、スナップロール、ローパス
飛行機に直接は関係ないのはフィレット(溶接)くらいか。これは溶接の火花を見たいという少女がいたため。

|

« ハーフクリップを試す | Main | 森 博嗣「フラッタ・リンツ・ライフ」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/42412157

Listed below are links to weblogs that reference 森 博嗣「ダウン・ツ・ヘヴン」:

« ハーフクリップを試す | Main | 森 博嗣「フラッタ・リンツ・ライフ」 »