« 空気入れ2つ | Main | GARMIN edge305/705 »

自転車で痩せた人

自転車で痩せた人
 自転車関係で2冊。

 藤原裕司脂肪を燃やすトレーニング―体験的マフェトン理論を読んだ。
 著者はトライアスロン歴15年の選手。
 マフェトン理論とは、エアロビック運動(有酸素運動)を行うことで脂肪を燃やして健康な状態にする理論で、エアロビック運動の指標となるのが心拍数。最大エアロビック心拍数=180-年齢とし、その時点の運動レベルによって最大10拍程度下方修正する。あまり運動をしていない人なら-5くらいか。
 体験的と表題にあるように実践にもとづき効果があったことから記述しているので説得力はある。とにかく上記の最大エアロビック心拍数以上の運動はしてはいけない。いわゆる無酸素運動をトレーニングに取り入れるとエアロビック能力が伸びずレースでの持久力が伸びないということである。ストレッチも筋肉を傷つけるのでだめ、ウォームアップは30分は必要と、理論そのものは単純でわかりやすいが、アスリート向けの記述のため、中年サラリーマンにはちとつらいメニューが多い。食事や栄養についてもかなりのページを割いている。
 うちの近所ではなかなか上記の心拍数の範囲では自転車に乗れないんだが、エアロビック能力が高まると範囲に収まるのだろうなあ・・・。

 高千穂遙自転車で痩せた人は、その題名から、女性向きっぽいダイエット中心の本かと思ったら、かなり違って、単なる自転車好きの人が書いた自転車に乗ることの進め。その効果として知らないうちにダイエット(というか異常な血液検査の数値が正常に戻った)していた、という感じのもの。
 著者の本業は作家なので自宅にこもり仕事ということで、かなり不健康状態になった。以前にも何回かスポーツやジムにトライしたが挫折、そんなときに自転車ツーキニスト疋田智さんの本を読んで自転車を始めた、という話。
 どうやらお住まいは調布界隈のようで、平日の昼間に走るコースは多摩サイ。もっとも慣れてきてからは聖蹟桜ヶ丘のいろは坂もコースに入れているという・・・。
 自転車の種類や買い方のようなごく初歩的な事項はもちろん道具や周辺知識についての記述もそこそこあり、読みやすい本である。

|

« 空気入れ2つ | Main | GARMIN edge305/705 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/42372695

Listed below are links to weblogs that reference 自転車で痩せた人:

» 顔 ダイエット [顔 ダイエット]
こんにちは。この度、ダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 [Read More]

Tracked on 2008.09.06 at 11:57

» ダイエット [ダイエット]
もっと痩せたい! [Read More]

Tracked on 2008.09.08 at 18:34

« 空気入れ2つ | Main | GARMIN edge305/705 »