« ヘッドホン2つ | Main | ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん »

「轍-Wadachi-」

 NIFTYのフォーラムのオフ会で1,2度お会いしたことがある地図ソフト作者の茅沼呼人さん「地図ソフト作者のGPSサイクリング」というブログをたてているのを知った。BD-1を携え?08年6月15日で輪行300回!という・・・。そのブログを読むうちに「轍-Wadachi-」を思い出した。

 GoogleMpasがメジャーになり始めの頃、GoogleMapsのスクリプトを少しいじってみたが、GPSのログを表示させるには「轍-Wadachi-」が一番簡単で良いということで、過去のGPSログを「轍」で加工してみたりした。
 が、そもそも「轍」とはその名のとおり自転車用のソフトなのである。ということで改めて、最近の近所へのクロスバイクでのお出かけのログを轍で加工し、以前の山関連のものに追加してみた

 以下、簡単に加工手順をまとめる。
【カシミールのログを轍で読める形式に変換】

カシミール3DでGPSのトラックファイルを選択

gpx形式を選択して出力

【轍でカシミール3Dのログを加工】
轍側の手順はサポートサイトが詳しいので詳細はそちらを参照してください


最初の1回だけGoogleMapsを使うサイトのGoogleに登録する

ファイルメニューからインポートで上記で作成したgpxファイルを選択
自宅など近隣のログを隠したい場合は、「トラックタブ」を選択し、対象トラックを選択のうえプロパティをクリック

プライバシー保護はデフォルトではオフなのでここをチェックして距離(デフォルトは500m)を設定する
GoogleMap形式で出力する

【Webでの表示】
GoogleMapsなのでもちろんずりずりできます。「トラック再生」ボタンをクリックすると再生が開始する。上り坂はゆっくり進み、信号で止まったりと、おお、そうだったな、と思い出せます。

距離や高度などはデフォルト設定です。


|

« ヘッドホン2つ | Main | ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/41601619

Listed below are links to weblogs that reference 「轍-Wadachi-」:

« ヘッドホン2つ | Main | ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん »