« 「轍-Wadachi-」 | Main | 「耳すま」ツアー(その1) »

ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん

ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん
 ホリプロマネージャー南田裕介の「ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん」を読んでみた。
 タモリ倶楽部に鉄道オタクマネージャーとして登場して有名になったが、鉄子として育てた豊岡真澄は結婚して引退してしまった。もっとも新人の頃の担当は優香だったようでこちらのほうが良さげに思えるが、仕事となると違うのかも。

 冒頭に野月貴弘との濃い対談から始まり、小学校以来のハマリ度を順次紹介していくが、さすがになかなか本格的な鉄ちゃんである。
 本を読むにはある程度の鉄度が必要かもしれない。まあ車両の型式などの記号や数字がわからなくても記号として見ればいいだけだが。
 最後にタモリ倶楽部への出演の経緯や豊岡真澄の話が出てくるが、ぼくの記憶ではタモリ倶楽部の最初は昨年あたりの「埼京線ダービー」だったので、この番組そのものを以前はあまり見ていなかったのだろう。最近はリアルタイムに見て備忘用に録画もしているが・・・・。

 普通の人より少し電車が好きかもしれないけど、このことは黙っておこうと思っている人には、この本を読んで自分はまだまだ軽いんだと安心できる本。まあ、最近はそんなにタブーではないけど。

|

« 「轍-Wadachi-」 | Main | 「耳すま」ツアー(その1) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/41627317

Listed below are links to weblogs that reference ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん:

» 僕は鉄オタではないんだけど、(まるっきり興味なし、むしろバイクです。)木村裕子ちゃん、かわいい。 [コーヒーに砂糖とミルクは入れない主義]
僕は鉄オタではないんだけど、(まるっきり興味なし、むしろバイクです。)木村裕子ち [Read More]

Tracked on 2008.07.16 at 10:42

« 「轍-Wadachi-」 | Main | 「耳すま」ツアー(その1) »