« 中野翠「この世には二種類の人間がいる」 | Main | 尾根幹線 »

GARMIN用RAMマウント

GPSを取り付けました。
メーカーはもちろんGarmin、機種はVenture HC 英語版です。

取り付け器具はカラー版Venture用RAMマウントセット。楽天で購入。

取り付け方法
まあ、ものを見ればだいたいわかるのですが・・・。

この製品はリンク先にもあるようにUボルト付きベース、3インチアーム、ボール付きダイヤ、ホルダーに分かれています。


自転車のフロントアームにをベースを付けます。いったんUボルトをはずし、下からアームをはさんで止めます。Uボルトのナットは最初はかんたんに手で回りますが徐々にレンチでしかまわらなくなります。向きをどうするか悩みましたが、他の方の写真などを参考にして真上にボールがくるようにしました。


ホルダーにボール付きダイヤを+ネジでつけます。ぼくは最初、締め付けが不十分だったので走り始めていきなりカタカタ音がして最初はその音の発生源に悩みました。これでホルダーは完成です。

 ホルダーはよく出来ていて写真のとおりそのままPCとの通信ケーブルもささります。

また、左の写真のとおりストラップ穴もそのまま使えます。


3インチアームはUボルトベースとホルダーを連結する部分で手で取り外しができます。写真の右部分がアームです。ホルダーにGPSを入れる場合はGPSの下を先に入れると楽です(というかでないと入らないと思います。上部は広がるので出し入れできますが、下部は開きません)。

取り付け後の全体の写真は山と自然の旅などを参考にしてください。
P.S 撮影しました(2008/6/8)




というわけで、とりあえず近所の尾根幹線を走って、バイクプラス多摩センターまで往復してきた。とはいえ、まだ車道を走るほどではないので歩道を。歩道といってもバス路線区間にはわずかに歩行者がいるもののそれ以外の区間にはまず歩行者はいない。一部自転車用ロードもあるのだがこちらは歩道よりもかなり狭いためあまり走られていないようで、路面に小石がかなりあり荒れていた。

 英語版なので地名も英語(ローマ字)だが、位置検索のずれはほとんどない。GPSのログは下記のとおり。かなり広い道路なので行きと帰りの違いがきちんとわかる。左上がバイクプラスの場所。



|

« 中野翠「この世には二種類の人間がいる」 | Main | 尾根幹線 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/41453200

Listed below are links to weblogs that reference GARMIN用RAMマウント:

« 中野翠「この世には二種類の人間がいる」 | Main | 尾根幹線 »