« 7.3FX納車 | Main | 丹羽隆志「自転車トラブル解決ブック 」 »

大井良「鉄道員裏物語 」

大井良「鉄道員裏物語―現役鉄道員が明かす鉄道の謎 」

 鉄道マニアやおたく向けではなく、この業界の実態はどうなっているのだろうという一般的な興味に現役の私鉄職員が答えるものを意図しており、文筆業を目指していたとのことで書体はなかなか読みやすく、内容も楽なのであっという間に読み終わった。
 とはいえ「スジ屋」などの隠語・略語などの起源などマニア向けの話題もある。
 2008年2月の刊行でスイカや福知山事故の話にも触れており話題は新しい。

 冒頭でいきなり事故死体処理の経験談で始まり、コインロッカーで安全装置がはずれた実弾入りの拳銃を見つけた話などで目が覚める。今は御法度になったらしいが、駅内での宴会や駅長など管理職と現場との対立など経験に裏打ちされながらもそれほど重くは書いていない。

 興味深かったのは事故や自殺などで電車を止めた場合の賠償金について筆者が上司に質問したときのやりとり。上司は新人教育の一環として規則集を片手にいろいろな費用を計算させる。賠償の対象となるのは、列車の修理費、電気設備など関連設備の修理費、応援要員の人件費など直接的な費用に加え、振替輸送の運賃などの間接費用が加わる。これらを合わせると1億円は概ね超えるようである。
 ただし自殺や事故で本人が死亡している場合は損害賠償をしないケースも会社によってはあるようだが、踏切で車両立ち往生など事故だけの場合は、減額することはあるものの請求はされるようで裁判例でもそうなっている。

 ちなみに、自動車保険の対物賠償は相手の車を想定して1000万もあればと以前は思っていたが、今年から無制限に代えた。さらに自転車に乗るようになったので日常生活の賠償保険を先日追加した。






|

« 7.3FX納車 | Main | 丹羽隆志「自転車トラブル解決ブック 」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/41249172

Listed below are links to weblogs that reference 大井良「鉄道員裏物語 」:

» 自動車保険・免責事項と解約手続 [安い(格安|激安)自動車保険比較サイト]
自動車保険に加入していれば、自動車に関する全ての事故に関して保険金が下りるわけではありません。ある条件下における事故に関しては保険金が下りないと言う事があります。その条件が免責事由です。たとえば飲酒運転です。規定以上のアルコールを摂取して運転していて起きた事故によって引き起こされた全ての損害に対し、保険金は下りません。他にも、無免許運転、使用人の故意による事故、使用人の重大な過失に起因する事故など保険加入者に大きな責任が�... [Read More]

Tracked on 2008.05.20 at 16:05

« 7.3FX納車 | Main | 丹羽隆志「自転車トラブル解決ブック 」 »