« 山高神代桜と八代ふるさと公園 | Main | 濱 嘉之「警視庁情報官」 »

千住真理子のトゥーランドット

G線上のアリア
 キャンセルは効かないので、出かける元気がないという家内の代役で相模大野まで千住真理子のコンサートに行ってきた。
 9月の王子でのコンサートとほとんど同じかなと懸念していたが、「春色のメロディ」と題された今日のコンサートは、曲目こそ重なる部分が多いが、12月に出たアルバム「G線上のアリア」で何回も聴いていたせいもあり、かなり印象が違った。
 もっとも違ったのは、というかヴァイオリンで初めて聴いた「トゥーランドット・誰も寝てはならぬ」。荒川静香の金メダル演技で有名になったあの曲である。聴いていると脳裏にイナバウアーが浮かぶのがちと情けない・・・。
 去年からiPodでよく聴いていたせいもあり、アンコールの2曲を含めすべてが知っている曲だったので、ゆっくりと鑑賞することができた。
 が、やはりツィゴイネルワイゼンが一番良かった。

荒川静香のトゥーランドット・誰も寝てはならぬ

|

« 山高神代桜と八代ふるさと公園 | Main | 濱 嘉之「警視庁情報官」 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 千住真理子のトゥーランドット:

« 山高神代桜と八代ふるさと公園 | Main | 濱 嘉之「警視庁情報官」 »