« 中島 誠之助「ニセモノ師たち」 | Main | 「果てしなき山稜──襟裳岬から宗谷岬へ」 »

椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」

椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」
椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」を読んだ。
 椎名誠の本はかなり読んでいるがなかなかその多作に追いつかない。
 モンゴル、チベット、北極圏、シベリア、パタゴニアなど世界の異境への旅をオムニバス形式でまとめている。寄せ集めなので以前に読んだ記憶のあるものもちらほら。
 椎名誠は1944年生まれだから今年で64歳というすっかり高年の部類に入るが、若い頃とあまり変わらない行動力と体力で動き回り、飲みまくっている。

ワニのあくびだなめんなよ  赤マントシリーズは電車の中で読み流すのにちょうど良いので(元が夕刊フジの連載エッセイだったか)新しいのでが出ると読み散らかしている。今回の「ワニのあくび~」はたまたま「ごんごんと~」と時期が同じだったようで、「ごんごん~」の取材裏話のような話が「ワニのあくび~」に出ていて面白かった。

【訂正】赤マントは週刊文春の連載でした。夕刊フジは別のを連載しているとあとがきにあった。

|

« 中島 誠之助「ニセモノ師たち」 | Main | 「果てしなき山稜──襟裳岬から宗谷岬へ」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/40667859

Listed below are links to weblogs that reference 椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」:

« 中島 誠之助「ニセモノ師たち」 | Main | 「果てしなき山稜──襟裳岬から宗谷岬へ」 »