« 自動車保険のロードサービスの比較 | Main | 椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」 »

中島 誠之助「ニセモノ師たち」

中島 誠之助「ニセモノ師たち」
中島 誠之助「ニセモノ師たち」を読んだ。TV「なんでも鑑定団」の中島センセイである。
 TVでは偽物だと千円とか鑑定しているが、実際のお客さんにはそのようにはいわないようだ。「大事になさってください」とか「変わったものをお持ちですね」「楽しんでますね」というような感じ。
 もっともプロがひとめで見てわかるようなニセモノはこの本の主題ではなく、プロがプロをだますようなものがこの本のテーマになっている。中島センセイのお父さんも手を染めたこともあり、中島センセイも痛い目にあっている。やはり筋というものはあるようで、出所とか、あるいは妥当な値段とか・・・。
 あのTVが15年も続いているのは他人の不幸を願う日本人の習性と、たまに出てくるいい話、お宝のせいだろうが、あのTVによって骨董や昔のおもちゃなどが見直されたのも事実。残念ながら我が家には鑑定してもらいたいものは全くないので(横浜の実家に古いおもちゃが売るほどあったが、噂では北原さんという人がトラックで来て、二束三文で根こそぎ持って行ったらしい)これからも、楽しく眺めるだけである。

 それにしても中島センセイ、ずいぶん本を書いているなあ。

|

« 自動車保険のロードサービスの比較 | Main | 椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/40651159

Listed below are links to weblogs that reference 中島 誠之助「ニセモノ師たち」:

« 自動車保険のロードサービスの比較 | Main | 椎名誠「ごんごんと風にころがる雲をみた。」 »