« コンパクトカー選び(結果) | Main | 自動車保険の時期 »

「阿修羅のごとく」

「阿修羅のごとく」
 「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」。向田邦子のTV番組はそれと知らず見ていた。意識して読んだのは氏が台湾の航空機事故で亡くなってからで、短編集「思い出トランプ」「父の詫び状」を読んだ記憶があるがそのほかはTVドラマもエッセイも読んだことがない。
 映画「阿修羅のごとく」は1979年から放送されたTVドラマを2003年に森田芳光がリメイクしたもの。元のTVを見ていないのでそれとの比較はできないが、現実の家族に起こったらひとつひとつがけっこうな大事件なのに見終わったあとになんとなくほっとしてしまう向田邦子らしさを出した映画であった。

 しかし4姉妹のせわしなさ・・・。母親・八千草薫がおっとりしている反動だろうか。彼女たちを4人も育てた父親も立派だなと思うが、仲代達矢は歳の離れた愛人・紺野美沙子とその連れ子と何をしていたのだろう。黒木瞳の夫の愛人役の木村佳乃のわざとらしいまでの色気を蒔き方が妙に印象的であった。
 それにしても独立した4姉妹が実家に集まり、鏡開きにもちを割って揚げモチ。。。昭和だと思う。

P.S 原作TV(1979年)と映画(2003年)のキャストを比べてみるのも面白い

配役原作TV映画
三田村綱子(長女)加藤治子 大竹しのぶ
里見巻子(次女)八千草薫 黒木瞳
竹沢滝子(三女)いしだあゆみ深津絵里
陣内咲子(四女)風吹ジュン深田恭子
竹沢ふじ大路三千緒 八千草薫
竹沢恒太郎佐分利信 仲代達矢


 原作TVを知らないので逆に見るしかないが、加藤治子では映画の大竹しのぶ本人のようにいつも男狂いしている女はちょっと無理ではないか(大竹しのぶもNHK朝ドラ「水色の時」のころはあんなになるとは思わなかったが)。いしだあゆみは美人もさえない女も演じられるという意味では深津絵里と同じタイプかも。風吹ジュンは深田恭子役は問題ない。大路三千緒?・・・存じません。

|

« コンパクトカー選び(結果) | Main | 自動車保険の時期 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/17778234

Listed below are links to weblogs that reference 「阿修羅のごとく」:

» ドロンジョ役で思わぬプレッシャーを受ける深田恭子 [みんなの芸能・エンタメニュース,「阿修羅のごとく」]
名作マンガの実写版の映画「ヤッターマン」でドロンジョ役に決定した女優の深田恭子(25)。現在、放送中のアニメでドロンジョはかなり露出の多いコスチュームで、深田には“限界ギリギリ”の露出が求められているという。しかし太りやすい体質とみられるだけに、関係者は体調管理に過敏になっているそうだ。 「深キョンはもともと深夜のラーメンが大好き。ドラマのレギュラーが入っているときはマネジャーらがしっかり管理しているのでやめるんですが、オフの期間はまた食べるのですぐにポッチャリしてしまいます...... [Read More]

Tracked on 2008.01.22 at 22:33

» いしだあゆみ和服と美意識【団塊世代のタレント 俳優編 】 [いしだあゆみ和服と美意識【団塊世代のタレント 俳優編 】 ]
いしだあゆみさんは団塊世代の美意識を代表しています。「京都のよさは華やかさ。日本にしかない華やかさにあると私は思っています。そこに惹かれます。和服もそうですが、この年齢になって、だんだん日本のよさが分かってきた気がします。」「派手とは違います。...... [Read More]

Tracked on 2008.02.11 at 01:43

« コンパクトカー選び(結果) | Main | 自動車保険の時期 »