« 後藤田正晴「政と官」 | Main | 「阿修羅のごとく」 »

コンパクトカー選び(結果)

 年末からいろいろ乗ってみたコンパクトカーであるが、「主たる運転者」である家内が成人の日の3連休に動き出して2日で車種選定終了、さらに2日で購入契約をした・・・。

車種運転席と視界試乗感想結果
ステラ椅子が低い--NG
デミオ良い良い速すぎ。営業の質問が細かすぎてイヤNG
ekワゴン良い良いこのくらいでいいOK
OTTI良い良いekワゴンのOEMだから同じOK
スイフト視界がだめ--NG
ワゴンR視界がだめ、ミラーが邪魔--NG

ということでekワゴンがOTTIにすることにした。一人で乗るので電動スライドドアは不要。高速に乗らないので4速もいらない、ということで、3ATのベース車にリアワイパー、マップランプを、OTTIでは標準装備のABSをekワゴンに付けて、あとは三菱と日産2ディーラーの3ディーラーで値引き、下取り競争の結果、ekワゴンとなった。
 マツダでは5万円の査定だった9年落ちのスパシオが12万円弱、値引きはオプション等込で13万円強だったのでなかなか良い条件だった。

 とうわけで軽自動車選びからコンパクトカー選びになった今回は軽自動車で幕を閉じた。

 さて、今回いくつかの車の見積もりをとったが、各種手数料がディーラーによってかなり違う。法定費用はもちろん同じだが、車庫証明、新車登録、下取り車登録関係の手数料が1件あたりせいぜい数千円であるが差がある。また今回はつけなかったが3年めの車検までの点検パックのようなものもかなり違う。細かい話ではあるが、少額の車を購入する場合にはこういうところも気になる。



|

« 後藤田正晴「政と官」 | Main | 「阿修羅のごとく」 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コンパクトカー選び(結果):

« 後藤田正晴「政と官」 | Main | 「阿修羅のごとく」 »