« コミック版「時をかける少女」2冊 | Main | 竹田かほりの映画?2本 »

「カインド・オブ・ブルーの真実」

カーン・アシュリー「カインド・オブ・ブルーの真実」

 カーン・アシュリー「カインド・オブ・ブルーの真実」を読んだ。
 「カインド・オブ・ブルー(Kind of Blue)」はビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーン、キャノンボール・アダレイ、ウィントン・ケリー、ジミー・コブ、ポール・チェンバースという当代一流のプレイヤーをマイルス・デイビスが従えて1959年にリリースしたJazzの金字塔といわれるアルバム。発売枚数はCDなどを含め200万枚以上といわれる。
 本書はこのアルバムがいかに製作され、いかに影響を与えたかを語る本である。
 小冊子をイメージしていたが上質紙309ページ、厚さ3センチ近いハードカバーで随所に貴重な写真もあり、読み応えがある。

 このアルバムのライナーノーツはビル・エヴァンスがジャケット裏面に書いているが、英語だったので読んだことがなかったが、今回初めて和訳を読んだ。日本の水墨画を例に即興音楽について冒頭から語るライナーノーツは評論家のものよりも読みやすい。
 このアルバム前後のマイルスやジャズ、音楽全般の動きも当然記されており、マイルス史でありジャズ史ともいえる。製作までの過程やマスターテープから描く製作現場の情景はもちろん、現代でも活躍するジャズプレーヤーのこのアルバムへの思いなどを読むだけでも価値がある。

 手元には学生時代に購入したと思われる、キャノンボールアダレイのスペルが間違ったままの輸入版LPとフラメンコスケッチの別テイクが収録されたCDがある。
 人気の「So What」よりはエヴァンスの「Blue in Green」のほうが好きだ。

|

« コミック版「時をかける少女」2冊 | Main | 竹田かほりの映画?2本 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/15776305

Listed below are links to weblogs that reference 「カインド・オブ・ブルーの真実」:

» YUI 新世代歌姫の卒業写真と卒業文集【画像】 [YUI 新世代歌姫の卒業写真と卒業文集【画像】]
4月に発売された2ndアルバム『CAN'T BUY MY LOVE 』が、大ヒット中のYUI。 YUI、絢香、伊藤由奈、木村カエラは、女性シンガー“新世代四天王”と呼ばれるらしい。 YUIは、映画『タイヨウのうた』に主演し、そのテーマソングも彼女が手がけ注目を集めた次世代女性シンガー。YUIのセカンドアルバムは現在大ヒット中であるが、連ドラ『生徒諸君!』の主題歌『My Generation』も歌っていたのは記憶に新しい�... [Read More]

Tracked on 2007.07.16 at 15:15

« コミック版「時をかける少女」2冊 | Main | 竹田かほりの映画?2本 »