« iPod nano 8GB & ProtectCase | Main | 星野道夫「旅をする木」 »

大河ドラマ「風林火山」?

井上靖「風林火山」新田次郎「武田信玄」

 NHKの大河ドラマ「風林火山」が始まったが・・・・。
 武田信玄については昔、新田次郎の「武田信玄」を読んだだけであるが、山本勘助の印象はあまりない。というわけで本家・井上靖の「風林火山」を読んでみた。
 新田次郎の全4巻、3千枚から比較すると短編ともいえる1冊である。山本勘助の生涯や軍略を描くというよりは山本勘助の信玄と由衣姫(「武田信玄」では湖衣姫だったような)への思いを通じて戦国時代を描いたと言える。文庫版の解説で吉田健一が指摘するとおり、山本勘助が架空、伝説の人物だったかもしれず、信玄もこのようではなかったかもしれないのは問題ではない。

 さて、大河ドラマの方だが放送4回めでやっと晴信(信玄)と勘助は出会う。これまでは実家(山本)と養家(大林)の話や甲斐での妻・ミツが信玄の父、信虎に惨殺される話などである。ミツの死はTVでは明確には言わなかったが、信虎の矢を勘助がミツに贈った毘沙門天のお守りがはじいて九死に一生を得たあとに、妊娠しているミツのおなかを信虎が切り裂いたことを示している。信虎のこうした奇行は「武田信玄」には描かれているが「風林火山」には描かれていない。実家や養家の話も「風林火山」にはない。
 大河ドラマは井上靖の「風林火山」が原作かと思っていたが、違うのかもしれないとNHKのWEBを見ると「大河ドラマ第46作「風林火山」は井上靖の不朽の名作をドラマ化する戦国ロマン大河の決定版です。」と「企画意図」にはっきりと書いてある。むむ・・・。
 
上野晴朗「山本勘助」 山本勘助 実在説を主張する上野晴朗「山本勘助」に引用された「甲州軍艦」の訳を見ると、「風林火山」の中のエピソードが「甲州軍艦」を元にしているのがわかる。「甲州軍艦」には山本勘助の生い立ちなども記されている。

 大河ドラマは「風林火山」ではなく「甲州軍艦」のドラマ化ではないのか。

|

« iPod nano 8GB & ProtectCase | Main | 星野道夫「旅をする木」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/13734838

Listed below are links to weblogs that reference 大河ドラマ「風林火山」?:

» You Tubeドラマ情報 [You Tubeドラマ]
You Tubeドラマについて書いています アニメや映画も人気ですが ドラマの検索をするために You Tubeを利用する方も多いようです 人気のドラマの情報などから 最近のYou Tubeを取り巻く情報をお伝えしたいと思います [Read More]

Tracked on 2007.02.01 at 00:48

« iPod nano 8GB & ProtectCase | Main | 星野道夫「旅をする木」 »