« 「人間国宝 松田権六の世界」 | Main | 赤木智子「ぬりものとゴハン」 »

「阿弥陀堂だより」

阿弥陀堂だより
 「阿弥陀堂だより」を見た。
 「東京での多忙な仕事で妻が心の病にかかったのを機に、小説家である夫の故郷、信州へと移り住んだ夫婦。二人は美しい自然と人々との交流の中で、失った何かを取り戻していく。出演は寺尾聰、樋口可南子、田村高廣ほか 」というのがAMAZONの解説。
 派手な事件や波乱万丈のドラマがあるわけではないが、信州飯山の山村の四季の風景をそのまま取り入れ、非常にほっとする作品になっている。2時間を超える作品であるが長さを感じない。BGMとして流しておいても気にならない作品である。


冒頭のシーン。阿弥陀堂からの眺め

 「阿弥陀堂だより」の里へようこそというサイトをロケの舞台となった飯山市が主催している。このサイトによれば撮影のためのセットは阿弥陀堂だけでその他はすべて現有の施設や民家を利用している。セットである阿弥陀堂は撮影当時のまま公開されている。
 飯山など北信はスキーで斑尾に行ったくらいなので、早春の頃に訪ねてみてみたい気がするが、高速でも4時間近くかかるようであり、日帰りはちょっとつらいかなあ。


阿弥陀堂

scale:250000
36/52/52.896,138/26/21.914

|

« 「人間国宝 松田権六の世界」 | Main | 赤木智子「ぬりものとゴハン」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/13373717

Listed below are links to weblogs that reference 「阿弥陀堂だより」:

» 寺尾聰 - Re-Cool Reflections [こんな音楽発見!]
25年を経て、大ヒットアルバム「Reflection」が新たに表現される。 [Read More]

Tracked on 2007.01.09 at 00:09

« 「人間国宝 松田権六の世界」 | Main | 赤木智子「ぬりものとゴハン」 »