« 飯田朝子「数え方もひとしお」 | Main | ALWAYS 三丁目の夕日 »

氷川丸とマリンタワー営業終了

 今日、1日にNHK BS-hiで放映した「小さな旅」で横浜・山下公園の氷川丸とマリンタワーが今月25日で営業終了となることを知り、少しショックだった。
 この2つのランドマークには学生時代まで横浜の下町に住んだぼくには、幼少の頃のほのかな記憶と思い出がある。

 氷川丸に最初に父に連れてってもらったのはたぶん小学校入学前後の頃だと思う。前年まで両親と離れ、母の実家の群馬で祖父母と叔父叔母と暮らしていたぼくにとって、たまにしか顔を見ない父は非常に怖い存在だった。そのくせよく二人で出かけた。父は歩くのが早かった。一緒に歩いていてぼくが遅れると叱られた。
 氷川丸がずっと停泊したままになっている船ということを知らなかったぼくは、艦内を見学している間も、このまま出発して外国に連れて行かれてしまうのではないかとヒヤヒヤ、ビクビク。船好きの父に早く帰ろう、早く帰ろうと何度もお願いしては叱られていた。
 「小さな旅」にも登場した「横浜少年少女合唱団」を当時ぼくらは「氷川丸の合唱団」と呼んでいた。小学校4年の頃だったか、ここに入るかという話があったがいつの間にか立ち消えになったことも思い出した。
 その後、氷川丸にはもう1,2回行ったと思うがあまり記憶にない。当時の船体は水色あるいは薄いグリーンだったが、TVに写った氷川丸は黒くて威厳があり、記憶の中の氷川丸とはちょっと違った。

 マリンタワーに最初に行ったのも父と一緒だった。下から見上げると展望台部分の床下の壁材が一箇所ずれているように見えた。いまにも落ちそうに見えた。このまま展望台にあがったら展望台ごと下に落ちてしまうのではないかと気が気でなかった。展望台から周囲を眺めて楽しんでいる父に早く帰ろう、早く帰ろうと言ってはやはり叱られていた。
 マリンタワーは近所からよく見えた。小学校の標高が4m、近所で最も高い電波塔がある山でも52mしかなかったし、当時はマンションなどもなかったので、106mもあるマリンタワーはどこからでもよく見えた。昼間は気にもしなかったが、夕暮れが迫り、遊びつかれた頃、遠くをふと見ると赤と緑の光が廻るマリンタワーがよく見えた。どんよりした日などには赤と緑の光の帯が遠くまで延びていたのが子供心にも印象的だった。

 営業終了までに一度行ってみたいが、時間がとれるかどうか。

P.S 気合で行ってきました

|

« 飯田朝子「数え方もひとしお」 | Main | ALWAYS 三丁目の夕日 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/12897909

Listed below are links to weblogs that reference 氷川丸とマリンタワー営業終了:

» 再訪:氷川丸とマリンタワー [Fool Proof]
 今年の12月25日で営業終了する氷川丸とマリンタワーに行ってきた。  自宅から50分で山下公園の駐車場に到着し、マリンタワーを見上げると上半分がピンクで下半分が白に塗装されていた。古い記憶のマリン... [Read More]

Tracked on 2006.12.10 at 18:26

» 再訪:氷川丸とマリンタワー [DayDream]
 今年の12月25日で営業終了する氷川丸とマリンタワーに行ってきた。  自宅から50分で山下公園の駐車場に到着し、マリンタワーを見上げると上半分がピンクで下半分が白に塗装されていた。古い記憶のマリンタワーは赤と白のだんだら模様。いつ塗り替えられたのか・・・。  最初はマリンタワーには行かないつもりだったが、タワーの中空を上下するエレベーターを見た娘が乗りたいというので行くことにした。 NHK「小さな旅」で氷川丸について12月1日のBShiに始まり昨日も総合TVで再放送をしていた... [Read More]

Tracked on 2006.12.10 at 18:26

« 飯田朝子「数え方もひとしお」 | Main | ALWAYS 三丁目の夕日 »