« 宮崎駿「シュナの旅」 | Main | 北アルプス黎明 穂苅三寿雄ガラス乾板写真集 »

ブレッド&バター コンサート

レイト・レイト・サマー
ブレッド&バターのコンサートに行ってきた。
 リハーサルが長引いているとかで開場が30分遅れ、開演も15分遅れたが、TVかはたまたDVDなのか収録用カメラが随所で廻るだけあって、年齢を感じさせないコンサートでよかった。ドラムス:林立夫、ギター:鈴木茂というのが凄い、おお、伝説のティン・パン・アレーじゃないか。

 「ピンク・シャドウ」でオープニング、ラストは「DANCING IN THE NIGHT」。「あの頃のまま」が出ないなと思ったら、アンコールの2曲目だった。最後は二人のアコースティックで「マリエ」。

 ぼくがブレバタをリアルタイムで聞いていたのは70年代終わりから80年代最初の頃。朝のTV番組「おはよう700」のテーマに「青い地平線」が出た頃。この曲が入ったLP「レイトレイトサマー」が最初に聞いたアルバム。A面の1曲めでいきなり「あの頃のまま」・・・、それは衝撃だった。これを聞いたときはまだ学生だったが、自分が社会人になったような気持ちになった。「タバコロード20」の歌詞「右肩に乗せたほほがずれないように、そおっとスピードアップ」の「右肩」に、おお、左ハンドルだ、と感心した。

いまだにブレバタの最高傑作と言われるこのアルバムを最初に聞いたのでその後も何枚かLPを購入した(左の写真のジャケットは最近出た復刻版のもの。原版は湘南(きっと)の海辺の防波堤の写真)。

リアルタイムで購入した最後は「DANCING IN THE NIGHT」を収録している「Night Angel」。その後は過去のベストアルバムを聞くことはあっても、80年代以降の曲を最近まで聞かなかった。

 というわけで、コンサートは80年前後の曲が中心でぼくには非常に良かった。

 タイガース解散後に一時組んだ岸部シローがゲスト出演。相変わらずの貧乏性のトークの後でなんとか1曲一緒に唄っていたのが面白かった。

p.s コンサートの模様は12/20にソニーミュージックからDVD発売されるようだ。

|

« 宮崎駿「シュナの旅」 | Main | 北アルプス黎明 穂苅三寿雄ガラス乾板写真集 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/11827008

Listed below are links to weblogs that reference ブレッド&バター コンサート:

» ヤクルトホール・コンサート。ゲストは岸部シローさん。 [ブレッド&バターの世界  あの頃のまま、マリエ、湘南ガール、ピンク・シャドウ・・・]
ヤクルトホール・コンサートを観て来ました。(写真は、コンサート終了後のサイン会。ホールでは撮影禁止でしたので撮れませんでした。)バックが、鈴木茂さん(G)、林立夫さん(Dr)ということでALFAレコード時代の”海”3部作からの選曲が多かったです。『HOLD ON』、『...... [Read More]

Tracked on 2006.09.10 at 21:53

« 宮崎駿「シュナの旅」 | Main | 北アルプス黎明 穂苅三寿雄ガラス乾板写真集 »