« 安曇野の春を満喫。長峰山、光城山と田淵行男記念館 | Main | 山岳保険は進化したか? »

PhotoshopElementsでトーンカーブ

 Adobe Photoshop Elements4.0が使いにくいと評していったんアンインストールしたのだが、再度インストールして試してみた。SilkyPixのSDKを使ったデジカメNinjaXのRAW現像処理が(マシンが遅いので)時間がかかるので処理が速いといわれるPhotoshopElementsを再度試した。
 初期画面を「写真編集モード」にして使えばインターフェースはまあまあで、個々の画像処理は十分速い。RAWの表示も各処理もストレスはない。画像のリサイズの設定で「再サンプリング」のチェックを入れないとpixel表示の変更ができないことに気が付くのに時間がかかったが・・・。

しかし最初のバージョンから指摘されているが、PSEにはトーンカーブがない。PSE4のライティングでは似たような効果が得られるがトーンカーブがないことには変りがない。

 というわけでPSEユーザには当然の情報かもしれないが、以下のフリーソフト(プラグイン)を入れてみた。
http://free.pages.at/easyfilter/curves.html

 インストールはプラグインファイルをPSEのPlug-Insフォルダにコピーするだけである。


smartcurve
起動するには、PSEのメニュー[フィルター]からドロップダウンリストの最後の「easy.Filter」から[SmartCurve]をクリック。
smartcurve
プレビュー付きの画面が表示される
smartcurve
S字補正をかけてみた。RGB個別にもかけられる。
smartcurve
プレビュー画面は表示倍率の調整も可能

 ちなみにこのプラグインを同じPCにインストールしているPSE1でも確認したが、問題なく稼動する。おそらくPSE2/3でも稼動するのでは?

|

« 安曇野の春を満喫。長峰山、光城山と田淵行男記念館 | Main | 山岳保険は進化したか? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/10017668

Listed below are links to weblogs that reference PhotoshopElementsでトーンカーブ:

« 安曇野の春を満喫。長峰山、光城山と田淵行男記念館 | Main | 山岳保険は進化したか? »