« ALPSLAB slide | Main | ALPSLAB slideでGPSルート再生 »

RawShooter生成のJPEG修正

RawShooterで現像したExif情報付きのJPEG画像が、カシミール3Dで読めない点についてはカシミール3Dの作者のDAN杉本さんがすばやく対応してくださいましたが、JPEG側の情報不備が治るわけではないので、その修正方法を備忘としてまとめました。解析いただいたgigoさんに感謝いたします。


 RawShooter2006でJPEG化した画像のEXIF情報
Exifバージョンと解像度がおかしい
(表示はAbleCV Ver5.0Eによる)

 バイナリエディタで上の2箇所の[00]を[01]に更新する。

 解像度が正しくなったがExifバージョンはブランクのまま

 AbleCVでリサイズしてみる

Exif情報が正しくなった。

カシミール3DでGPSログから位置情報の書き込みができた。

AbleCVでもGPSバージョンと位置情報は確認できた。

|

« ALPSLAB slide | Main | ALPSLAB slideでGPSルート再生 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/9488393

Listed below are links to weblogs that reference RawShooter生成のJPEG修正:

« ALPSLAB slide | Main | ALPSLAB slideでGPSルート再生 »