« 読了「ある偃松の独白」 | Main | 常念・鹿島槍・蝶・雪形 「安曇野」田淵行男 »

Exif情報管理が強化されたAbleCV

 画像ソフト AbleCV(シェアウェア、1,000円)が久しぶりにバージョンアップしてとても使いやすくなった。
このソフトはデジカメのExif情報の管理に非常に優れているので、従来から使用していたが、ユーザーインターフェースがタブ中心でやや癖があった。今回の5.0AはWindowsの標準のメニューバーも付いて操作性が良くなり、機能もかなり強化された。
 ぼくは通常の画像ビューワーはフリーソフトのVix、Exif情報管理や画像HTML作成にはこのAbleCVと使い分けしていたが、ビューワー機能も強化されたのでこれ1本でほとんど用が足りそうだ。(ちなみにレタッチはいまだに
Photoshop Elements 1.0。2.0とPhotoShop 6.0の吐くExif情報が正しくなかったので。治ったんだろうか)
以下に簡単な紹介と機能強化点をまとめてみた。


標準的な画面。左にフォルダ・情報、上にカタログ、下にビューワー。

Exif情報にGPS位置情報があれば、マピオンやMapFanWebの地図を表示できる。

MapionやMapFanWebを表示してみる。

ビューワー画面をオフにすればカタログ一覧が大きく表示される。

デジカメのexif情報をビューワーに重ねて表示することも可能。

さまざまな検索機能が強化された

Exif情報のGPS情報から範囲を指定して同位置検索もできる。

検索結果はアルバムとして保存される。

カタログ表示では色が変わって表示される

4分割表示にすればフォルダ情報とEXIF情報の同時表示などが可能になる。

exif情報の最初の画面でもGPS情報が見られるようになった。

Exifに関する各種ツールは充実している

もちろん、簡単に画像用のHTMLが作成できる。ちなみにこの画面で作成したものはこれ。WEBに表示している撮影データ、位置データはEXIF情報を元にAbleCVが作成したもの(各種指定可能)。

そういえばビューワーの背景色も自由に設定できました・・・。

|

« 読了「ある偃松の独白」 | Main | 常念・鹿島槍・蝶・雪形 「安曇野」田淵行男 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/9143902

Listed below are links to weblogs that reference Exif情報管理が強化されたAbleCV:

« 読了「ある偃松の独白」 | Main | 常念・鹿島槍・蝶・雪形 「安曇野」田淵行男 »