« 山を愛する写真家たち―日本山岳写真の系譜 | Main | 田淵行男 「山の紋章 雪形」 »

ナチュラリスト・田淵行男の世界

ナチュラリスト・田淵行男の世界

 田淵行男の名前は学生の頃から知っていたが、雪形の田淵さんというイメージが強く、田淵の写真はほとんど目にすることはなかったので、写真家としての田淵の記憶はあまりない。たまたま、 東京都写真美術館のナチュラリスト・田淵行男の世界を図書館で見かけたので読んでみた。
 田淵の山岳写真・動植物とりわけ蝶、そして雪形の集大成の紹介と出版物一覧、それに「黄色いテント」で田淵が語っている「山頂の石」の写真、それに弟子である写真家 水越武ほかの寄稿などである。
 田淵を知るのにこれ以上の1冊はない。  

 図書館の本を読みながら、これは買うべきと、ヤフオクで写真展の図録を求めた。
左:書籍、右:図録
左:書籍、右:図録 図録と書籍を並べてみると、中身は同じながら装丁はかなり違う。書籍はハードカバーで裏表紙には、本文に収録しているヒメギフチョウなど高山蝶の細密画、見返しには田淵の写真と略歴の記載がある。一方、図録には、外国人入館者のためであろうか、書籍には収録されていない英文の解説が掲載されている。
   

国際情報社刊 田淵行男「日本アルプス」
新編 山の季節
 田淵のオリジナルの写真集や著作は、新刊本では文庫本の新編 山の季節しか入手できない。あとの著作は古書でとなるが、いずれもかなり高価である。年末に国際情報社刊 「日本アルプス」をヤフオクで入手したがあまり安くはなかった。
 田淵の古本の価格を見て、知らないほうが良かったかも、とも思ったりする。

 ナチュラリスト・田淵行男では田淵に師事した写真家水越武が寄稿しているが、水越武は志水哲也「黒部」では志水の師として寄稿している。

田淵行男関連著作一覧

|

« 山を愛する写真家たち―日本山岳写真の系譜 | Main | 田淵行男 「山の紋章 雪形」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/8360379

Listed below are links to weblogs that reference ナチュラリスト・田淵行男の世界:

» 中村清太郎「ある偃松の独白」 [Fool Proof]
ナチュラリスト・田淵行男の世界の巻頭で山岳写真研究家の杉本誠が田淵の業績を解説する長文を寄稿している。その中で中村清太郎が高山蝶2種の発見者であり、発見時の様子を田淵の「高山蝶」に寄稿したこと、雪形... [Read More]

Tracked on 2006.01.28 at 02:38

« 山を愛する写真家たち―日本山岳写真の系譜 | Main | 田淵行男 「山の紋章 雪形」 »