« 志水哲也「黒部からの言葉」三部作 | Main | 山と渓谷社「登山講座」昭和18年目次 »

Garmin Forerunner205/305

なかざわさんがブログで紹介しているけど、Garmin Forerunner205/305のデザインとサイズは山やにとって期待を持たせる。Forerunnerはその名のとおりランニング用のGPSツールで、GPSログの記録はもちろん、心拍数モニターなど山やにとっても魅力的な機能を持つが、心拍数モニターだけならSUUNTO X6HR/X3HR/T6とかのSUUNTO製品がサイズと実用性があるように思えた。そしてなんといってもForerunner301までのシリーズは、横にデカイ。
 ぼくがSUUNTO X9を無理して買ったのもForerunnerシリーズのデカさが好みでなかったから。
 しかし205/305のサイズであれば(もちろん価格次第だが)かなり食指が伸びる。
 ネックとなるとすれば日常生活で使えるかどうか、すなわち腕時計としても使えるのか、専用ツールとして割り切るのか、というところである。

いずれにしてもGarminから暫く目が離せない。

|

« 志水哲也「黒部からの言葉」三部作 | Main | 山と渓谷社「登山講座」昭和18年目次 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Garmin Forerunner205/305:

« 志水哲也「黒部からの言葉」三部作 | Main | 山と渓谷社「登山講座」昭和18年目次 »