« Google Earth vs World Wind | Main | 2年ぶりのニッコウキスゲ »

出た!10mメッシュ

2005/7/12よりサービス開始されたカシミールの有料サービス、日本高密メッシュ(10mメッシュ)と解説本などに収録されている50mメッシュとの比較サンプルを作ってみました。

拡大画像はこちら

50メートルメッシュ
50mメッシュ

甲斐駒(右)の山頂左にある摩利支天の輪郭はわかるが本峰と一体化している印象がある。左のアサヨ峰の岩壁がなめらかなので傾斜が緩くみえる。
高密メッシュ
日本高密(10mメッシュ)

摩利支天が独立している。アサヨ峰の岩壁の荒々しさが本物に近い
元の写真
元の写真

おまけ

奥多摩も10mメッシュなので、それにスカイビュースケープの航空写真をマッピングしてみた。

雲取山からの奥秩父主脈方面。東仙波の山並みがリアル。


解説本が1冊1900円から2600円なので、地形データのみとはいえ永久使用可、ノートPCでネットワークなしでも使えるのでけっこうお得かな。

|

« Google Earth vs World Wind | Main | 2年ぶりのニッコウキスゲ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/4944727

Listed below are links to weblogs that reference 出た!10mメッシュ:

» googlemapsに10mメッシュ [電写暦]
昨日の剱岳のカシミール3Dによるシュミレーションは、こちらのサイトを参考にさせて [Read More]

Tracked on 2005.07.18 at 10:42

« Google Earth vs World Wind | Main | 2年ぶりのニッコウキスゲ »