« 実写版「サンダーバード」 | Main | 「電車男」で最短記録 »

女性専用車

ぼくが通勤で利用している私鉄でも、女性専用車はかなり前から導入されていたが夜間のみであったのであまり影響はなかった。しかし先ごろ朝の時間帯でも女性専用車両が登場し、今までその車両に乗っていたぼくも直接的な影響を受けるようになった。

 女性専用車に乗る女性のメリットはうざい男と隣り合わせになるリスクの軽減、男臭い匂いに我慢せずに済む、ということだろう。ひっくりかえせば、男にとってのメリットは、女性専用車に乗る女性が増えて自分が乗る車両から女性がいなくなれば、女と隣あわせになるリスクがない、化粧の匂いに我慢しなくて済む、ということであれば良いのだが・・・・現実は・・・。
 いつも乗る車両が女性専用となったので隣の車両に乗ることになるが、その車両にも女性は乗ってくるのだ。これは割りと予想外。
 せっかく隣に女性専用車があるのだからそっちに乗れよ、と思う。それと当の女性専用車に乗っている女性が意外と少なく他の車両よりもすいている。
 結局通常の車両に乗る女性の数はあまり変わらない。特に朝の通勤時間帯の場合は下車駅での乗り換えや出口への距離などの問題もありそうそう乗る車両を変更しない女性が多いせいであろう。
 一方、ぼくのように女性専用車に指定されてしまった車両から押し出された男が隣の車両に乗るので、おかげで混む。だから多少は数が減ったとしても、女性と隣り合うリスクはむしろ高まっている気がする。

 というわけで、女性専用車は男には何のメリットもない。
女性専用車を設定するのであればその隣の車両は男性専用車とすべきではないか、と思う。

 世の中には男女を区別するスペースは多数あるし、女性専用車を否定するつもりはないが、1つの電車に乗る乗客の数に変動はないのだから、女性専用車を設定すればその他の車両にしわ寄せが来るのは小学生でもわかること。
 女性専用車に乗っている乗客にこの車両に乗る以前はどの車両に乗っていたのか、あるいは通常車両に乗る女性には、どうして女性専用車を使わないのかをアンケートしてみるべきだと思う。

|

« 実写版「サンダーバード」 | Main | 「電車男」で最短記録 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/4253947

Listed below are links to weblogs that reference 女性専用車:

« 実写版「サンダーバード」 | Main | 「電車男」で最短記録 »