« 「あの頃のまま」 | Main | ちょっと便利かも、教育用画像素材集 »

映画三昧

 映画館まで出かけることなど数年に1回しかないし、地上波TVで時々見る以外は、ふだんはレンタルでもあまり見ない映画ファンとは反対側にぼくは位置しているだろう。
 ただし嫌いではない。

 今週は夏休みだったのに天気予報に裏切られ出かけそこなったのと、たまたま近所の蔦屋書店(DVD・ビデオレンタルもある)が1本90円セールを昨日までやっていたので、少しまとめて見た。
 いずれも話題作・ヒット作なので今更ではあるので、ひとことづつ。

 ・ターミネーター3:1作ごとにCGに自然さが出るのは最近のSFXでは当然。1作目がSFホラー的だったのが、2作めではSFが前面に出てホラーの雰囲気はなくなった。3作目はよりアクションシーンがよりリズミカルになり、飽きが来ない。ここまでストーリー設定できるのは1作めの設定のよさだろう。

 ・ロードオブザリング2(二つの塔):1作めはTVで見た。長いだけで盛り上がりに欠けた。2作目も長い。盛り上がらない。主人公の顔が嫌い。SFXは凄い。

 ・ロードオブザリング3(王の帰還):相変わらず長い。3時間23分。これだけ長くてもなんとか話が持つのは登場人物が多いだけだろう。SFXは認めるが、作品としてはスターウォーズに遠く及ばないと思う。2作めも3作めも戦勝する方法が同じでつまらない。もちろん全体としてはエンターテイメントであるが、二度は見ないだろう。

・陰陽師2:陰陽師1はこの数年で1回だけ映画館に足を運んで見た作品。単純に野村万斎を見たかった。ま、原作も好きなので・・・(昨年、京都で清明神社を見てきました・・・)。今回も役としてははまっているし、格闘シーンでの舞はきれいだ。が、天宇津女命(天の岩戸の前で踊る神様)はちとやりすぎか・・・。1作めほど清明がクールでないのがイマイチかもしれないが1作めよりは楽しめた。へんな烏は出てこないし・・・。

・座頭市:もちろんたけし版である。凄い。「最強のカタルシス」という宣伝文句にうそはない。こういうのをR指定にする必要があるのだろうか。むしろこういうのを見てカタルシスを感じることが非行を防ぐような・・・。今までのいくつかのたけし作品と違い、ハッピーエンドなのが違和感かもしれない。

・たそがれ清兵衛:たけしの座頭市が全世代のカタルシスならこの作品は評判どおり「中高年のカタルシス」である。カタルシスを感じるのは清兵衛と宮沢えりにかもしれないし、隠れた剣の才能へかもしれないが、その後も幸福な時間がわずかだった、というところに尽きるのかもしれない。


【おまけ】
先月、軽井沢の宿で見た、マトリクス レボリューションズ:1と2はDVDで持っている。1は何回か見たが2は1回見たきり。3はもう1,2回見てもいいかも。

なぜかDVDで今週見直したとなりのトトロ:4,5回見ている。何も考えたくないときに見ると心が洗われるようだ。「風の谷のナウシカ」は強すぎるので・・・。

|

« 「あの頃のまま」 | Main | ちょっと便利かも、教育用画像素材集 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/1138766

Listed below are links to weblogs that reference 映画三昧:

« 「あの頃のまま」 | Main | ちょっと便利かも、教育用画像素材集 »