« July 2004 | Main | September 2004 »

野口みずきモデル

・・・って何?と思ったら、時計でした。

北島康介が100で金メダルを取った翌日にはミズノから北島モデルの発売(20日)が決まっていたが、
水泳といい、マラソンといい、ほとんど用具がなさそうなものでも、商売ネタになるものだ。

ちなみに時計はこれです。

個人的にはSUUNTOを使っているので、興味はないが・・・・。

| | TrackBack (0)

TV版「エリア88」

原作コミック全巻をデジタル化したCD

こちらでも取り上げた「エリア88」ですが、TV放送された12話をDVDで見た。
 
 原作のコミックとそれをデジタル化した静止画しか見たことがなかったので、一度、これを動画で見てみたかった。それを満足できた、という意味では大変満足である。
 もちろん今時日本アニメ・ゲームのCG水準からすれば、かなり厳しい評価をするマニアの方もいるのも事実(ちなみにこの方のサイトはエリア88に出てくる戦闘機の実写写真もあって興味深い)。しかし、戦闘機の動きはなかなかの迫力である。もちろんそれが最大限に表現されるのは、オペレーション・タイトロープだ。DVDにこのタイトルを入れた意味はとてもよくわかる。


 さて、最初に興味があった「12話でどんなストーリーなのかな」というのは概ね予想の範囲。やはり続編が見たい。
TV版のシンはちと怖い TVアニメのオリジナルキャラクターは12話でそれなりに話を納めるためには仕方ないだろう。ロッキーの代わりの日本人戦場カメラマン新庄真は、ストーリーテラーとしてはちと安易ではあるが、機体整備班班長のグスタフはよかったのではないか。セラの代わりのキトリは仕方ないとはいえ今2だなあ。
 神崎の操縦する747とのニアミスではやはり神崎は原作のようにびびってほしかった。

 ま、そんなであるが、全体としてはけっこう楽しめる。

なお、協力/株式会社ニコン・防衛庁航空幕僚本部 広報室・航空自衛隊 小松基地・航空 自衛隊 入間基地、ということである。

 アニメのエリア88は、オリジナルストーリーのTV版のほかに劇場版もある。こちらはたしか原作を再編したものだったと思うが、近所の蔦屋書店には置いていない・・・。



| | TrackBack (1)

水越けいこ「マーガレット」

マーガレットの裏表紙
 水越けいこさんの4枚組CD「マーガレット」を入手した。

 「Aquarius」を初めて聞いたのは学生時代、先輩の下宿だった。
 もちろんアナログレコードである。
彼女が「8時の空」で田中星児と唄っていたのはよく見ていたけれど、ファンというほどではなかった。が、「Aquarius」で参りました。
 それから「Lady」「Heart」を買い、「Like You!」「LoveTime」は発売と同時に買った。もちろんこれらもアナログレコードです。初めてCD化された時に購入しなかったのはお金のせいか、まだまだアナログレコードをメインにしていたのかは覚えていない。これらのCDは今は廃盤である。今でもレコードを再生できる環境もあるけど、やっぱりCDが欲しくなったので、機会あるごとに探していた。


歌詞カードにはアナログレコードのジャケット写真が・・・。

 Yahooオークションで、初期の4枚のアルバムをパックにした「マーガレット」というCDが出品されているのを時々見かけた。以前に見たオークションの説明によれば、このCDはファンクラブ会員限定で過去に発売されたもの、ということだった。出品価格は2万円くらいが多い。4枚組なので1枚あたり5千円だ。さすがにちょっと高いが、けっこう落札されている。先日、このCDがオークションで5千円で出品された。ぼくも入札したが終了3分前に1万円を超え、結局15,501円で落札された。
 今でもファンにとっては貴重なアルバムなのだ。

 そんな「マーガレット」を先日、定価の8千円で購入できた。1アルバムあたり2千円。

 オークションに負けたあと、水越けいこさん関係のWEBをググっていたら、このCDはまだ正式に発売されているということがわかった。さっそく発売元へメールを出して確認すると発売中のCDのリストとともに購入方法の連絡があった。 


水越けいこ CD リスト
CDタイトル収録アルバム価格
マーガレットLady Heart Aquarius Likeyou!8,000円
睡蓮LOVETIME JIGGLE I'mfine VIBRATION8,000円
BLUE STARKAREN-NA-KISS TEN ACTRESS Moonflower8,000円
紫苑~シオン~PROPORTION Ane-mone DRAMTICALLY Sepia8,000円
ストロベリーキャンドルHumane Precious The Sketch of a Woman Inmylife8,000円
わすれな草未発表曲3,000円
ベストオブガランス
3,500円
セレクションオブガランス
3,500円

以上がリストである。。
持っていないアルバムを全部購入したいところであるが、ちょっと控えてまずは「マーガレット」と「睡蓮」を購入した。

念願のCDで聞く「東京が好き」もまた良いものだ・・・。なんせアナログレコードのほうは聞きすぎてなんとなく磨り減っている感じだし、手元の安めのアナログ環境では音の再現性が・・・。
 
 さて、発売元であるが、以下のとおりである(公開の許可をいただいています)。

  ミュー音楽出版株式会社
 郵便番号154-0001 東京都世田谷区池尻2-9-8エンドウビル4F
 tel:03-5779-7621/fax:5779-7623
 e-mail:shop@mumusicpub.com
 http://mumusicpub.com/
睡蓮にも元のアルバムのジャケット写真 
申し込みは郵便振替であるが、プレス枚数の関係で納期がかかる場合もあるそうなので在庫状況をメールで確認のうえで申し込むほうが良い。ぼくの場合は在庫があったので入金後2日後に送付された。
 水越けいこさん以外のアーティストのものも扱っているとのことであるが、やはりプレスの関係で品切れも多く、8/18時点では、山崎ハコの「飛びます十七歳」と言う彼女が十七歳の時の当時の未発表のミニアルバムが在庫のようである。
さて、この会社。Googleで検索しても不思議なくらいほとんどヒットしない。

 Webでも作って在庫状況を公開したりすれば、さまざまなアーティストの隠れたファンが喜ぶのではないかと思うのだが・・・。
 もっと簡単には、オークションに定価程度で出品すれば、それよりも高い値段で落札してもいいと思っている人たちがこぞって入札するのでは、というか定価を落札希望価格として出品してほしいけど。

2005/10/2 追記 WEBショッピングができるようになりました。メールアドレスの変更を含め、上記に記載しています。

| | TrackBack (4)

ちょっと便利かも、教育用画像素材集

一向に改善しない平泳ぎのキックの様子がわかる動画がどっかに落ちていないかな、と思ってググったのが、
IPAの教育用素材画像集。リンクは許可がいるようなのでURLだけ記載。こちら
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/

このサイトで「体育(水泳)」を見ると「泳者:萩原智子、監修:日本水泳連盟」なる画像と動画が出てきた。キックの様子はもちろん、手のかき方や呼吸法などの動画パーツが出ている。泳法はクロール、平泳ぎ、背泳、バタフライ・・・。

さて、このサイトのほかのコンテンツを見てみるとなかなか面白い。
それぞれの項目はひとつづつ検索すればインターネットの世界ではたいていのものが拾えそうであるが、まとまっているのはけっこう便利で貴重である。

知識レベルは中学生くらいであろうか。
中学生くらいで学ぶあるいは常識となるような事項がまとまっている。
「歴史記録映像」では日露戦争の日本海海戦と東郷平八郎の動画があるし、
「おりがみ」ではもちろん「つる」の折り方の動画もある。
「技術」を見ると大工道具の使い方の動画はあるが、「家庭科」では料理方法は残念ながらない。

「古文」の動画って何かなと思ったら、源氏物語ゆかりの史跡案内だったりしてこれはこれで面白い。

全項目見てみるだけで平均的な日本人の常識が身につくかもしれない。

| | TrackBack (0)

映画三昧

 映画館まで出かけることなど数年に1回しかないし、地上波TVで時々見る以外は、ふだんはレンタルでもあまり見ない映画ファンとは反対側にぼくは位置しているだろう。
 ただし嫌いではない。

 今週は夏休みだったのに天気予報に裏切られ出かけそこなったのと、たまたま近所の蔦屋書店(DVD・ビデオレンタルもある)が1本90円セールを昨日までやっていたので、少しまとめて見た。
 いずれも話題作・ヒット作なので今更ではあるので、ひとことづつ。

 ・ターミネーター3:1作ごとにCGに自然さが出るのは最近のSFXでは当然。1作目がSFホラー的だったのが、2作めではSFが前面に出てホラーの雰囲気はなくなった。3作目はよりアクションシーンがよりリズミカルになり、飽きが来ない。ここまでストーリー設定できるのは1作めの設定のよさだろう。

 ・ロードオブザリング2(二つの塔):1作めはTVで見た。長いだけで盛り上がりに欠けた。2作目も長い。盛り上がらない。主人公の顔が嫌い。SFXは凄い。

 ・ロードオブザリング3(王の帰還):相変わらず長い。3時間23分。これだけ長くてもなんとか話が持つのは登場人物が多いだけだろう。SFXは認めるが、作品としてはスターウォーズに遠く及ばないと思う。2作めも3作めも戦勝する方法が同じでつまらない。もちろん全体としてはエンターテイメントであるが、二度は見ないだろう。

・陰陽師2:陰陽師1はこの数年で1回だけ映画館に足を運んで見た作品。単純に野村万斎を見たかった。ま、原作も好きなので・・・(昨年、京都で清明神社を見てきました・・・)。今回も役としてははまっているし、格闘シーンでの舞はきれいだ。が、天宇津女命(天の岩戸の前で踊る神様)はちとやりすぎか・・・。1作めほど清明がクールでないのがイマイチかもしれないが1作めよりは楽しめた。へんな烏は出てこないし・・・。

・座頭市:もちろんたけし版である。凄い。「最強のカタルシス」という宣伝文句にうそはない。こういうのをR指定にする必要があるのだろうか。むしろこういうのを見てカタルシスを感じることが非行を防ぐような・・・。今までのいくつかのたけし作品と違い、ハッピーエンドなのが違和感かもしれない。

・たそがれ清兵衛:たけしの座頭市が全世代のカタルシスならこの作品は評判どおり「中高年のカタルシス」である。カタルシスを感じるのは清兵衛と宮沢えりにかもしれないし、隠れた剣の才能へかもしれないが、その後も幸福な時間がわずかだった、というところに尽きるのかもしれない。


【おまけ】
先月、軽井沢の宿で見た、マトリクス レボリューションズ:1と2はDVDで持っている。1は何回か見たが2は1回見たきり。3はもう1,2回見てもいいかも。

なぜかDVDで今週見直したとなりのトトロ:4,5回見ている。何も考えたくないときに見ると心が洗われるようだ。「風の谷のナウシカ」は強すぎるので・・・。

| | TrackBack (0)

「あの頃のまま」

昨日、車の中で聞き覚えがある歌を知らない歌手が歌っていた。
ブレッド&バター「あの頃のまま」のカバー曲なのだろう。
ググった結果、たぶん7月28日発売の SomethingElse のこれかな、と・・・。

アレンジがかなり違うのだけれど、島田軽穂のこんなのも公開されている。詩と曲を確認できます。

でも、まあ、ぼくらの世代にとってはやはりブレッド&バターなのであって、こちらのサイトなどはぼくの感覚とあっている。
あ、自分で過去に書いたものもあった。こちら

ぼくは学生の時に先輩に「Late Late Summer」のLPを借りた。
A面の1曲めである。

その後「Hotel Pacific」を購入した。

で、冒頭のとおり、昨日、車の中で新たなカバーで聞いたのだが、同じその昨日、レンタルしたレコードじゃないCDにこの曲があった。松任谷由実「Faces」の中の1曲。
このアルバムは昨年の暮れに発売されたユーミンが別のアーティストに提供した曲を集めてある。

懐かしい曲が最近の若いアーティストにカバーされるのってけっこういい気分です。(でも、コピーコントロールCDでの発売だけがちょっと気になる)

オリジナルを同時代的に聞いたおじさんのささやかな満足・・・

ブレッド&バター 公式サイト を見るとまだがんばっていますね。彼ら・・・。

P.S 2007/10/2
あの頃のままでまたググったら、この記事の上にヨウトベの動画があった。便利な時代です。

| | TrackBack (1)

電動歯ブラシ

 遅まきながら電動歯ブラシを導入した・・・。

 ぼくはとっても歯が悪くて前歯を含めて治療していない歯はたぶんない。
 奥歯はほとんどクラウン(銀色のかぶせ物)がかぶっているし、抜歯こそ親知らずの1本だけだが、ブリッジもしているし、歯茎はしょっちゅう腫れている。
 現在も歯医者通い中であるが、初回に撮影したレントゲンは悲惨でした・・・。

 歯磨きは朝昼晩としているんだが、磨き方がいい加減。
 要するに面倒なんである。
 まともに歯垢を落とすには最低でも6分、通常は15分くらいかけないとだめらしい・・・。

 そこへ「高い電動歯ブラシは安物とは違い効果がある」と、歯科医を家族に持つ同僚の話。

 というわけで、推薦されたのがPhilipsのSonicareという電動歯ブラシの一番高いモデル(エリート)。

 たしかに高い・・・。
 電動歯ブラシは1万円以下からあるのにこいつは2万もするし、替えブラシも高い。
 が、楽天のポイントがあったので、楽天で安いところを探してみたところ、なんとGPSショップのSPAさんだった・・・・。

 さて、その効果はまだ不明であるが、少しばかり使った感想。
 ・楽:磨く動作をしなくても歯にブラシを当てていれば勝手にみがいてくれる。最初のうちはくすぐったかったり、やや痛い印象があったが、なれた。
 ・短時間:2分で終わる。
 ・磨いた気になる。

 1度充電すれば2週間持つので旅行などへ持っていくこともできるようだ。

 面倒なところはブラシ部分を歯みがき前後にセットするのとはずすところであるが、まあ、本体にまわして入れるだけなので10秒とかからない。
 あと、当然だが、ふつうの歯ブラシよりは重い。太い分疲れはしないが・・・。

 ホントの効果が出るのはいつか・・・。


| | TrackBack (1)

Mio168用外部バッテリー2種

外部電源がほしいよう、と思っていたMio168だが、なんだ、発売しているではないか・・・。
Mio168用電源アダプター・・・・。

ひとつめは、単3乾電池4本用が1980円。こちらの接続はPC接続用のUSBケーブル(本体への充電機能付き)か専用の変換ケーブルで行う。前者のUSBケーブルは購入済みなので、電池ケースだけ購入すればいい。

もうひとつは4400mAhという大容量の専用バッテリで価格も高い・・・。

というわけで購入するとすれば前者の乾電池用になる。
単3 4本でどの程度もつのかという疑問はあるが、乾電池であれば予備を持てるので効果はあるだろう、と、外出予定の前日に気がついてもしょうがないな・・・。後日購入してみようか。

P.S 単3乾電池と書きましたが、 アルカリ 乾電池、 ニッケル水素 (NiMH)電池、 ニッカド (NiCd) 電池 いずれも対応のようです(マンガン電池はだめ?)
 それと関係ないですが天気が悪くなるという天気予報を信じて今日(3日)の山行を取りやめたら、天気いいでやんの・・・。最近、天気予報、はずれが多い・・・。(04/8/3)


| | TrackBack (0)

柴田 翔「記憶の街角 遇った人々」


 柴田 翔「記憶の街角 遇った人々」を読んだ。
 この本は氏の幼少の頃からの記憶やドイツ留学時代および最近のエッセイをまとめたものである。
 これを読んでいる途中で、「されどわれらが日々」を読み直したことを昨日書いたが、「記憶の街角 遇った人々」を読むことで再読した「されどわれらが日々」で感じた作品や印象への疑問の多くが氷解した。それは「されど・・・」の冒頭でH全集を購入する古本屋が「記憶の・・・」に出てくるとかいうタネ探し的な理由もひとつではある。
 印象的であったのは、作品を同時代的に読むかどうか、ということ。「記憶・・・」の中で柴田氏は1950年に書かれた戦後世代の小説を1953年に読んだ時に、すっきりと感情移入できなかった、あるいは取り残されたような印象があった、という話を書いている。この時期は朝鮮情勢が不穏な時期でありまた朝鮮戦争そのものの時期である。この3年の違いを同時代として生きたかどうかの違いがその理由のひとつであろう、ということだ。
 ま、あまり真面目?な文学論を述べるつもりもその技量も表現力もないのであとは割愛することにする・・・。

 こういう、後出しジャンケンのような読み方の是非はともかく、若い頃に「されどわれらが日々」に純粋に感銘を受けたことも、20年以上後で読み返してみた感想もそれぞれに正しいということがわかっただけでもこの本を読んだ甲斐があった。


| | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »