« みずほ銀行と江上剛 | Main | 久しぶりの司馬遼太郎 »

木村剛

江上剛のあとに木村剛とは語呂がいい。
もっとも前者は「ごう」、こちらは「たけし」である。
両者の共通しているのは、けっしてハンサムではないこと、
組織の平均からすれば暴れん坊であること、そして
学歴社会からややはずれていることだろうか・・・。

というと、「木村剛は東大経済だよ」と反論があるだろう。

木村剛氏の本は「小説ペイオフ」しか読んでいないが、最近やや影が薄くなったとはいえマスコミによく出る
人だから(だからニフティも目玉としてココログにひっぱりこんだんだろう)ので氏の話をマスコミレベルで
聞くことは時々ある。

やっぱり平均的な日銀マンではなかったろう。

城山三郎「小説日本銀行」という小説がある。若き日銀マンが大蔵官僚と戦う話であるが、冒頭、主人公の日銀マン(東大経済卒)が大蔵省に挨拶に行くと「君、何年?」と卒業年次を聞かれ、東大法学部卒でないことがわかると馬鹿にされる。
木村氏のプロフィールを見たとき、この主人公を思い浮かべた。もちろん、いい意味で。

|

« みずほ銀行と江上剛 | Main | 久しぶりの司馬遼太郎 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2457/184485

Listed below are links to weblogs that reference 木村剛:

» イーバンクの松尾さん [Fool Proof]
木村剛さんの銀行はどうなったんだろうなどと思っていたら、 イーバンクの松尾社長、やっていますねえ。 それに対して、ちゃんとライブドアの方も音声ファイル付で公開し... [Read More]

Tracked on 2004.02.13 at 00:17

« みずほ銀行と江上剛 | Main | 久しぶりの司馬遼太郎 »