« December 2003 | Main | February 2004 »

今日のダイヤモンド富士

予定の場所からだと送電線が気になるので、急遽、もう少し南の場所へ行きました。
ここへはいつの頃からかわかりませんが、遊歩道が出来ていました。
撮影を眺めていた人の話ではこの場所では3日前くらいにちょうどいいダイヤモンド富士が
見えたとのことです。今日はもう少し先にも2,3人カメラを構えた人がいたようです。

残念ながら雲が山頂から取れず、ダイヤにはなりませんでした。
前後15分くらいビデオカメラを回しっぱなしにしておいたのですが・・・。
デジカメを別に3台。
GPSデジカメQV4000GXとミノルタのDimageXtそれとGPSケイタイF505iGPSを持っていった
のですが、ケイタイは撮影するのを忘れてしまった・・・。
4台の色の違いを確認するつもりだったんですが・・・。

色合いはデジタルビデオが一番いいようです。Pnasonic NV-GS70Kです。
こいつの静止画は解像度が足りないですが、まあまあです。

写真はこちら

| | TrackBack (2)

明日はダイヤモンド富士

いつも山を眺めている近所の高台から明日はダイヤモンド富士が見える予定です。
予定時刻は16:55くらい。
天気はよさそう。
さてさて、どうするかなあ。

前回見に行ったときはこんな感じでした

1日くらいずれても少し場所を変えれば見えるのですが。
まあ、このくらい距離が離れているとさほど感動もしないのですが。

| | TrackBack (0)

Nortonだけど・・・。

シマンテックのNortonシリーズにはずいぶん長い間お世話になってきた。

今までは、InternetSecurity(PersonalFirewall)2002、AntiVirus2003、Utilities2003をSytemworks2003でまとめていた。
 で、今回は1バージョン古かったInternetSecurityを2004にした。こいつにはAntiVirus,PersonalFirewallの最新版に加えてAntiSpamが入っている。ちなみに2ライセンス版である(まじめ~・・・)。

楽天でNORTONでサーチするとこんなに出てくる。種類も値段もいろいろである。

少し前までは箱の写真は頼りになるソフト作成者のノートンさん(といわれた)が写っていたが
今年の箱にそういう人は写っていない。
ま、それはどうでもいいのだが、最近はノートンもウイルス対策ソフトであるAntiVirus以外はいらないような気がする。
あえてプラスするとすればPersonalFirewallくらいか。これもADSLなど常時接続では必須といわれるが、最近のルータはけっこう防御できるし・・・。
少なくともノートンを使い始めて8年くらいになるが、NortonUtilitiesで回復したトラブルはない。もちろんHDDのデフラグなどは昔は使ったが、今ではOSに標準で付属している。
今回の新作!AntiSpamであるが、どうもあまり精度はよくない。

ニフティのメールアドレスはかなり前から使っているのでSpamはかなりの数がくる。
だいたい1日100通のメールのうち80通はスパムであり、残り10通くらいが意識してとっているメルマガ。まあ、個人的なふつうのメールは数通である。
で、ニフティでは(これはとても偉いと思うのだが)無料でスパム振り分けをやってくれる。
この精度はかなり高い。いちおう差出人と表題の一覧を確認しているが、今まで間違ってスパムとされたものは見つかっていない。

で、ニフティのスパム振り分けを潜り抜けてきたメールをクライアントのAntiSpamが再度振り分けるのだが、精度が厳しいのか、メルマガ系はかなりひっかかる。

ニフティの話を続けると、こちらは有料であるが(月200円)、サーバー側でのウイルスチェックはありがたい。まあ、たいていスパムにくっついているが、たまにはそうでもないのがある。
ウイルスについていえばさすがにノートン取りこぼしはない。

| | TrackBack (0)

ETCは5000円引きが当然

そろそろETCでしょ、ってことで、ETCについてチェック。
まず、ETCを知らない人はまずは、ここ

要するに、ETCは高速道路の料金所で専用ゲートを通過すれば、ETC車載器に差し込んだETCカードから高速料金が引かれる。前払いをすることで5万円で5万8千円分(1万円で1万500円)トクになる、というもの。もちろん料金所の渋滞も緩和される。
実は大きな勘違いをしていて、ETCは前払いが必須かと思っていたのだ。で、なんか面倒だなあと思っていた。前払いは割引を受けるのに必要なだけであって、後払いならそのときに残高がある必要は当然ないのでした・・・。

で、必要なのがETC車載器とETCカード。
ETCカードはクレジットカードであるが、クレジットカード兼用のものとETC専用のものがある。専用カードなら車内にカードを忘れて盗まれてもETCでしか使えない。クレジットカードをすでに保有している人は専用カードのみを作ればいい。年会費500円がかかる。

で、どうも最近はETCの購入はどうやっても5千円引きが当たり前のようだ。

オートバックスではETCを購入してカードを作ると8月までの高速代のうち5千円までをキャッシュバックしてくれる。

イエローハットではETCを購入してカードを作るとその場で5千円キャッシュバック、すなわち車載器が店頭価格からさらに5千円引きになる。

ちなみにディーラでも似たようなことをやっていて、ぼくが車を購入した東京スバルでは本体1万円引きであった(もっとこちらが販売価格がもともとあまり安くないので、他のショップと出来上がりでは同じくらいか)

それともうひとつ。ORSE(財団法人道路システム高度化機構)で、2月2日からモニター募集をしておりこれに申し込むと5千円が補助される。実際にはETC車載器を販売している店が個人が購入するときに申し込み代行をする。限定15万台なのではずれることもある。

というわけで、楽天のETCサーチをチェックするとかなりのお店が対応しているようだ。

ぼくは楽天のポイントがたまっていたので楽天で購入申し込みをした。楽天は通販なので(車の情報登録作業であるセットアップまでやってくれる)実際の取り付けはディーラーで行う。スバルでは4千円のようだ。もっとも15万台から漏れるとキャンセル扱いになる。そしたら、上のどれかの手法で別途5千円引きで購入すればいい。

あとは、ETCカードである。
これもネットで申し込みができる。ぼくはガソリンでENEOSカード(日本信販)を使っているので、

Click Here!


に、申し込みをしてみようかと・・・。

いずれにせよ、2月にならないと全部が終わらないが・・・。

| | TrackBack (2)

最高にブログっぽい

最高にブログッぽいサイトって、ここかも。

http://www.chakuriki.net/

今まで時々みていたけどブログだと気がついたのはさきほど・・・。

けっこうはまります。

| | TrackBack (0)

自動車保険、なんでこんなに差があるんだ

今年も自動車保険の更改のシーズンがやってきた。

最近は、見積もり比較をするのが常識なので、たぶん誰でもやっているだろう。
ぼくも当然やっている。
一昨年あたりまでは、個別にインターネットで見積もりしていただが、昨年あたりからまとめて数社の見積もりがとれるようになり、住所等の入力が1回で済むようになって便利だ。

インターネットであるいはゴールド免許で安くなる、というのはTVでも、電車の広告でもやっているが、ご自身がゴールド免許で保険はインターネットで申し込んだからきっと安いに違いない、今度も当然この会社で継続だ、などと思っている人は要注意。

下のバナーの先などで試しに見積もりをしてみるとわかるが、ぼくの場合、同じインターネット申し込み、ゴールド免許でも見積もり金額には2.5倍の開きがあった。だから毎年、念のため確認のために見積もりをしているんだが・・・。なお、バナーを貼った一括見積もりシステムは見積もりできる先が微妙に違うので、最初の1つには全社申し込み、以降の見積もりで漏れている会社の分だけを見積もる。

ぼくの車は1.5リッターで車両保険もないので自動車保険としては一番安い部類だろうが、それでも年額2万円くらいから5万円くらいまでばらつく。これが3ナンバーや車両保険にも入ると全く違うだろう。
いかにもインターネットで安価そうな外資系とか「ダイレクト」なんて名前がついていても安心できない。けっこう広告が盛んでこれはきっと安いに違いないと思った会社がばか高かったりする(あえて名前は出さないが・・・)

もちろん保険の選び方は金額だけではない部分もあるだろう。しかし事故が発生したときに交渉に強いといわれる国内保険会社は被害者に対する交渉力もあるので、査定が低いとか支払いが遅いなどという可能性もあるだろう。そのあたりの判断は個人の自由で、安さを主張するつもりはない。

でも同じ条件で保険金額が3倍近く違うのってやっぱりおかしいと思う。
彼らも商売だから競合他社の価格は調査しているだろうが、それでもこの価格差がある。

もちろん全車種で3倍違うわけではなくて、対象の車種の価格帯の位置づけにもよるだろう。ファミリータイプの小型車は件数は多いだろうが保険金額は小さくあまり儲からない、手数もかかるだろう。
だから見積もりが高い理由は2つに限られる。
その車種にやる気がないか、収益構造上、価格を下げられないか、のどちらか、あるいは両方だ。
だから高い金額が出た保険会社については「ああ、この会社はぼくに契約してほしくないのね。おたくは高級車で儲けなさいね」と思うことにしている。



Click Here!



Click Here!



Click Here!



Click Here!


| | TrackBack (1)

おいおいメモリ128MBかよ

最近、新聞広告なんかで、DELLとかのパソコンの通販が全面広告を出している。
17インチ液晶ディスプレイ付きでなんと69,800円・・・! まじかよお、という値段。

少し前に10万ちょっとでPCを買ってしまったア・ナ・タ・・・後悔してませんか??

でも、よく見ると、メモリが128MBだったりする・・・。
OSはXPなのに・・。

なんかこの手法って昔、PCに乗り遅れた富士通がFMVでやったような売り方で
ちょっと疑問。

少なくとも、2,3ヶ月前くらいまではそういうことはなかった。
メモリは標準で256MBついていてキャンペーンで512MBにアップ、なんていう感じで
それで価格は10万をきるくらい。
これは安いと思ったし、良心的だと思ったが・・・。

いまどき128MB→256MBを無料キャンペーンなどと称して売るのは、
PCの素人をだますようなものではないか??

WIN2000ですら128MBでは快適に動かない。
XPでは256MBでも起動はするが起動完了までにかなりかかる。
それを128MBで売るのか・・・。

PCメーカーはXPがどの程度のメモリーをつめば快適かは当然わかっているはずで
それをしないで売り出すのは企業倫理を疑う。

DELL(だけではないが、)はリピーターはほしくないのかな、と思う。

| | TrackBack (0)

デジカメプリント

 デジカメプリントが登場した当初は、基本料があって1枚50円くらいしたので、誰が使うんだ、と思った。
が、最近はかなり安いのも出たので使えるようになってきた。
 PCのない家庭や実家のじいさんばあさんにはまだまだ紙の写真が便利。

 というわけでけっこう使っているフジカラーのデジカメプリント
 基本料180円かかるが、まあこれは送料と考えれば納得がいく。
 1枚15円でL版プリントできる。
 自宅のインクジェットプリンターでは紙代かかるし、そのあとに郵送せねばいけない。
 贈り物ようであれば中に明細を同封しないこともできる。


Click Here!

| | TrackBack (0)

メモ帳なんだ

ブログって要するに電子メモ帳のような気がする。

| | TrackBack (0)

F505iGPS

前回、書いたとおり、ここは、深く考えずにネタになるかもしれないものを書いていく。

先週、業務用ですが、ドコモの携帯、F505iGPS をゲットした。

うわさでは「実は大穴の~」といわれるらしい。ここ
で、ここ、とかに写真の評価も出ている。
ドコモの正式案内はこちら

動画はmpeg-4なんだが、拡張子、MP4は、なんと、MediaPlayerで再生できない。
asfとか、mpgとかに拡張子を変えてみてもだめ・・・。
実はこいつの再生にはQuickTime6が必要なんでした。5ではNGです。

で、まあそんなことよりも、ぼく的には当然、GPS機能、GPS位置情報込みのEXIF情報のチェックをしてみる。
EXIF2.2対応で基本的には全く問題ないんだが、この画像をiSHOTメールで送るとなんとEXIF情報が消えてしまう。
ドコモはauと違ってiShotメールのサイズが決まっているのでVGAやSVGAの画像はメールでは送信できず、
miniSDカードにコピーしてPCに直接取り込む必要がある。
 うう~、ちょっと残念。

| | TrackBack (1)

高度と気圧

ココログに登録したけど、自分のwebサイトにある掲示板とDayDreamとのすみわけが決められず、更新してませんでした。
で、いちおう決めました。

ここはあまり考えないで書く!

さて、SUUNTO VECTOR の使い方を開設してから時々、質問がある。
もっとも多いのは海外からの「オレに売ってくれ!」というもの。
そらあ日本語で書いてあるのは悪いけどさ・・・。
てなわけで最近、冒頭に「オレはセラーじゃないかんな」と書いてみた。

先日は掲示板に高度計の動作について質問があったので、同じ場所で気圧が変わったときの高度計の動きが
どの程度なのか調べてみた。こっち
このコンテンツ、高度と気圧なんではたしてSUUNTOに載せるか、GARMIN GPSに載せるか悩んで両方から
リンクした・・・。


| | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »